魚のまち、氷見。そこから発信する海あり、山ありなスローな日々。


by tsuriya
カレンダー

<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

変わりやすい春の日。

くもり時々雨

曇ってるなと思っていたら昼頃に陽がさしてきて
あ、晴れるんだ…と思ったらまた曇り。
そして、たまに霧雨が。

変わりやすい天気です。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-31 14:47 | diary

3月最後の日曜日。

曇りのち雨

夜になって小雨が降ってきました。
ちょっとだけ冷えました。
だけど例年はこんな感じが3月末の当たり前のような気もします。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-30 14:44 | diary

春にもキノコ。

小雨

昨夜からの雨で肌寒い一日。
桜並木にとりつけられたボンボリが春を待ちわびているよう。

桜の枝に膨らみわ見えるけれど、まだ開花には早すぎる感じ。
しかし着実に芽吹きの季節が来ています。
山の樹々も然り。

今まで何となくしかみていなかった樹々や草花を観察しはじめると
いろいろな発見があって面白い。

松ぼっくりのような実ができているけれど広葉樹だったり。
春だけど沢山のキノコが生えてたり。
葉っぱが全部落ちた木に、一部だけ葉が生えているのがヤドリ木だと気づいたり。
とっくにツクシが出ていたのには自分のぼんやり加減にハッとしたり。

里山&雑木林はとっても面白い。
c0146523_13283133.jpg

▲カワラタケ  雑木林の倒木にびっしり。
c0146523_13285131.jpg

[PR]
by tsuriya | 2008-03-29 13:26 | plants

人気者の訪問。



今週はどうもお天気が悪そうです。

現在、氷見では春中ハンドという中学生のハンドボール全国大会が開催されています。その運営に協力されているHさんが会場を抜け出して事務所の方へ遊びにきてくれました。Hさんは廃校になった旧赤毛小学校で閑雲という工房を運営されていて、釣屋とは長いおつきあい、社長達がとても信頼をおいている方で農園の方でも色々とアドバイスをいただいています。

「畑の方はだいぶイイがんなったけ? 土さらさらなったけ?」とHさん。
できたてのホームページとblogを見てもらい、畑の様子などを説明。
「まだまだ土が粗いの、もっと細かくせんなんな」
「ハンドボールの大会終わったら、またこっち出てくっからな」と。

はい、またよろしくお願いいたします〜。
Hさんは農業だけでなく色々なことに詳しいし、話が面白くて人脈も広い。
毎日でも会社に遊びに来て欲しいくらい人気のスペシャルゲストです(笑)。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-28 15:13 | diary

貝化石。

晴れ一時雨

午前中にさっと降ったものの、ほぼ晴れのいいお天気。
だけど夕方からは肌寒く感じます。

今日は畑で貝化石と牡蠣殻を撒く作業が行われました。
肥料の貝化石は散布機とバケツ&手撒きの両方で。
牡蠣の殻はさすがに機械は使えないので 一輪車で運んで撒く。。。
午後からは浜からの助っ人も加わり増員体制で作業。

週間予報では明日から天気が悪くなりそうですね。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-27 20:52 | diary

ドングリの森。

くもり一時雨のち晴れ

昨日は今年に入って初の最高気温20度を記録したそうです。
氷見の観測データでは20度になってませんでしたが、高岡と富山の観測地点では20度。
氷見もかなり暖かかったので20度近くはいってたと思います。

しかし、夕方からはぐっと冷え込んできて今日は朝から肌寒い一日。
雨もたまに降ったりと、曇り空です。

雑木林でスミレや春の植物をみたのがきっかけで、
仕事の合間に植物分布図などを作り始めました。
小さな野草は比較的わかるけれど、樹木になってくるとかなり難しく、
ドングリの木などブナ科は特に区別が大変。
インターネットを使って調べたりしてますが
これは本格的な植物図鑑が必要になりそうです。

農園内の植物については、おいおい紹介していきたいと思います。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-26 13:39 | diary

春を探しに。

晴れ

最高に気持ちのいい陽気です。
「今日は釣り日和だね〜」とは事務所に顔を出した広島社長の言葉。
こんな日はホタルイカが海岸にまで現れるんじゃないかとも(氷見ではなく富山方面です)。
c0146523_14352978.jpg

農園の作業は昨日、今日とお休み。
お休み中ですが、私は様子を見に出かけてきました。

本当に陽射しが明るくて、フキノトウはすっかり花を開いてしまっています。
今まで気づかなかった道路わきの法面に
ビックリするほどたくさんのフキノトウの花が満開。
茅や笹などの枯れ枝に隠れていたのが、背を伸ばして頭を出してきたのです。
c0146523_14351381.jpg

頂上の雑木林前から麓を見下ろすと、海が青く、晴れやかな気分になりました。
ここからの景色は本当に気持ちがいいのです。
c0146523_14354225.jpg

c0146523_14355213.jpg

雑木林の周囲をまわっていると、スミレが花盛りでした。
薄い紫色の花が群生していて、そのそばには一輪草と思われる葉っぱが
こんもりと茂っていたので、4月になればまた可憐な花を見る事ができそうです。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-25 14:37 | plants

雨の日。

雨のち晴れ

朝は雨でしたが、午後からは天気も回復傾向。
午後3時現在は明るい陽も差しています。

本日、社長とハヤトさんは長野へ出張。いいなー。
明日、詳しい話を聞いてみたいと思います。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-24 15:00 | diary

地鎮祭。

くもり

大安吉日
日曜の朝9:00から浜の方で水産加工工場建設のための地鎮祭が行われました。
c0146523_9103596.jpg

[PR]
by tsuriya | 2008-03-23 11:07 | diary
晴れ

朝からとても暖かく、魚市場でフォークリフトを運転しているお兄さんが半袖Tシャツで驚いた。畑へ行ってみて、やっぱりユンボを運転するツトムさんが半袖Tシャツだった。春だ。

今日の畑はA-1です。一番大きな畑です。既に一度トラクターで起こしてあるので、全体にふかふかした地面になっています。そこにトラクターをかけると、所どころ地面が柔らかくてトラクターが沈んでしまうこともあるようで(人が歩いててもズボット足が沈む)、これはこれで難しいようです。

しかも、畑はそれぞれに個性があり、ここは大きな岩のような粘土の塊が他の畑より多く、トラクターで耕す度に出てくる塊を除ける手間も他より多い。ワインはぶどうを育てるテロワールが味に反映されるといいます。それは隣同士の畑であっても全く違う味になってしまうこともあるとか。土質、水はけ、日当りなどなど、この農園内の畑でもそれぞれ違った個性のぶどうが育つかもしれませんね。

実際、畑地の畦や法面に生えている植物にも多少の違いがあるようです。基本的には同じような植生ですが、フキノトウの生育でも日当りが一番の原因だと思うけれど、大きさ、開花時期などに差が出ています。
[PR]
by tsuriya | 2008-03-22 13:33